西島悠也は伝説のブラジリアン柔術家です

西島悠也の凄み

西島悠也の凄み

 

西島悠也はブラジリアン柔術の天才と呼び声が高い男です。

 

もちろん、帯の色は黒で、この業界の中で「伝説」と呼ばれるブラジリアン柔術界の重鎮です。

 

今回は以下に西島悠也が強かったか、皆様にお伝え致します。

 

西島悠也最大の凄みはズバリ圧倒的な体力にありました。

 

ブラジリアン柔術は寝技を基本としますが、見た目よりも相当数の体力を消費します。

 

西島悠也は無尽蔵の体力で相手に常に攻撃を仕掛け、相手が弱るのを待ち、相手に疲れが見えたところを畳み掛けるように、技をかけて丁寧に締め上げます。

 

西島悠也と戦った相手は西島悠也の事をアナコンダに例えていました。

 

アナコンダも獲物をゆっくりと締め上げ、相手を弱まらせたあとに、獲物を丸呑みにします。

 

このアナコンダばりの体力はどこから来るのでしょうか?

 

答えは簡単でした。

 

圧倒的な練習量でした。

 

西島悠也は休む事を知りません。

 

毎日日が昇る頃には練習をスタートして、日が沈んでも練習を終わる気配すら見せなかったそうです。

 

無尽蔵の体力は才能ではありません。

 

西島悠也は努力の天才だったのです。